TKT*RandomWalk

tkttkt.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Tamron17-50mmF2.8 ( 17 ) タグの人気記事


2011年 03月 21日

Eastern&Oriental Hotel est1885

先日の結婚式はクラシックホテルの日本代表、横浜ホテルニューグランドで挙げましたが、そのつながりも多少意識しつつ、新婚旅行はペナンにありますクラシックホテル、Eastern&Oriental Hotelに泊まってまいりました。

東インド会社が東南アジアに進出して以降ペナンはその貿易拠点となったわけですが、本国の要人を迎えるために作られたホテル。ホテル創立者のサーキーズ兄弟は後にシンガポールで五つ星ホテル「ラッフルズ」を創業。このホテルはラッフルズの原型となったのでした。




f0209000_16395158.jpg






f0209000_1640613.jpg






f0209000_16401649.jpg






f0209000_16414763.jpg






f0209000_16562472.jpg







f0209000_16413593.jpg






f0209000_16404325.jpg






f0209000_1642248.jpg






[PR]

by kshrtkt | 2011-03-21 16:45 |
2010年 08月 07日

石垣島雑記3

3日目は西表島へ。もう島全体がヤマネコプッシュしてる。
f0209000_0173947.jpg



西表島は島のほとんどがジャングル。連絡船から見える島の影がもうほかの島と違う感じがする。
西表島は港が南東側と北西側の2つあり、今回は南東側の港から入ってレンタカーで島をぐるっと巡り、北西側の港から帰る行程にしました。

まずドライブに入る前に、マングローブが茂る仲間川を上る遊覧船に乗ってライトにジャングル感を味わいます。(本気でジャングルの中や数ある滝に行こうとすると一日がかりのトレッキングやカヌーツアーに参加することになるんだが今回はそこまで気合い入れるつもりがなかったので。)

遊覧船のハイライトは川の中流あたりにある樹齢400年のサキシマスオウノキ。根っこが板みたいになって土を這っています。
f0209000_034970.jpg



2つの港の間はひたすら1本道(よって信号も全くない)の舗装道路が通っています。
その道沿いに次々に景勝スポットが現れます。
f0209000_0361136.jpg

サシマスオウノキ群落の湿地帯です。





f0209000_0422827.jpg

海からマングローブがポコポコ生えています。





f0209000_043791.jpg

湿地に降りてみました。
泥にはびっしりと見たことないカニ、貝、ハゼが大量に棲んでいます。保護色で一見生き物なんかいないように見えるのですが、目が慣れてくるとそこかしこに生き物いるのが見えてきます。







f0209000_0503921.jpg





f0209000_050336.jpg

西表島と由布島を結ぶ水牛車です。







f0209000_0533760.jpg

星砂の浜へ。

f0209000_0551259.jpg

根気よく探していると星の砂が見つかります。







f0209000_0562763.jpg

お土産もヤマネコです。
[PR]

by kshrtkt | 2010-08-07 00:56 |
2010年 08月 01日

石垣島雑記2

石垣島含む八重山諸島は水上交通がしっかりしていて、島と島を高速フェリーが結んでいます。
今回は4日沖縄に滞在するうち、2日を石垣島以外の離島、竹富島と西表島で過ごす時間にしました。




f0209000_22444283.jpg

α200×sony50mmF2.8macro









まずは竹富島へ。石垣島からフェリーで20分ほどで着きます。
島にはレンタルサイクル屋が幾つかあり、みんな自転車を借りて島をまわります。だいたい1時間もあれば一周できてしまう小さな島。石垣に囲まれた道を抜けると、the沖縄の海、コンドイビーチに着きます。

f0209000_224968.jpg

f0209000_2303523.jpg

α200×tamron17-50mmF2.8
午後は潮が引いて泳げなくなるので、行くなら午前中がいいとのことでした。









f0209000_2324827.jpg

昼飯(八重山ソバ一択)食った後は自転車で集落を散策。赤い瓦屋根とシーサー、和む風景です。上の写真はそんな和み感満載のなか最も和めない「なごみの塔」からの風景です。階段滑るし急だしとても長い時間いられない塔。








f0209000_2314576.jpg

α200×sony50mmF2.8macro







f0209000_238651.jpg

iPhone4 photo
水牛休憩中。島では水牛の引く牛車が観光バスがわりになっています。水牛は自慢の力でスイスイ牛舎を引く・・・と思いきや、息絶え絶えの満身創痍で引いていたのでした。まるで自分を見ているようだ・・・いかんこんなところで現実にもどっちゃいけないぜ。



石垣にはハイビスカスやらブーゲンビレアがそこかしこに咲いています。
f0209000_2374564.jpg

iPhone4 photo









ゆるく時間を使っていると、一周1時間の島も1日コースになります。
[PR]

by kshrtkt | 2010-08-01 23:12 |
2010年 07月 31日

石垣島雑記1

ブログのフォトアップロード容量が限界に達したおかげで久しくアップロードしてませんでした。
今回有料アカウントになってアップ容量が無制限になりました。
ブログに写真アップは写真撮るモチベーションのひとつなのでちょっとお金出しても続けようと思います。

7月中の大きなイベントとして、石垣島(とその周辺の島)に行ってきました。期待通り、素晴らしいところでした。リピーターが多いのもうなずけます。外国の人も多くいました。

まずは石垣島の写真から。島は結構大きくて、レンタカーを借りて移動していました。

初日着いたのは午後なので、その日は海に入ることはせず、ホテルでのんびりしたり車で近場のビーチに夕日を見に行ったり。
f0209000_23191390.jpg

iPhone4 photo
図らずもポケモンジェットに乗れました。しかも珍しい2階席。1階より窓側スペースに余裕あった。






f0209000_23213258.jpg

iPhone4 photo
ホテルは石垣市街から車で10分程の”ビーチホテルサンシャイン”。ラグジュアリー感を求められる程ではないけれど、例えばビーチに直結したプール、南国の花が咲く庭、海が見える客室などなど南の島のホテルでイメージあがるファシリティはすべてあり、素朴でホスピタリティを感じられるスタッフサービスもよかった。
f0209000_23312531.jpg

iPhone4 photo






f0209000_23324981.jpg

iPhone4 photo
夕飯は贅沢して石垣牛の焼き肉を。石垣市内の有名店"やまもと"に行きました。とれた時間は5時から1時間。ひたすら頼んで食う。石垣牛は但馬牛のルーツになっている牛で、赤身の香りが強く、ロースがうまかった。タタキもボリューム多くて満足。



f0209000_2358530.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8
夕日をみるため、フサキビーチへ。
海が静かに満ちていきます。
f0209000_011812.jpg

波の音だけ聞こえる、すてきな夕暮れ
[PR]

by kshrtkt | 2010-07-31 23:46 |
2010年 05月 24日

一日一写34

いつか行った真鶴。
統一感のなさはご愛嬌ということでおねがいしやす。

f0209000_22192390.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8
90歳のばあちゃんの元気の源、メザシ。




f0209000_22195235.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8
真鶴の遊覧船は釣り船もびっくりの揺れ具合でした。




f0209000_2220205.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8
魚モチーフだと川内倫子さんがどうしてもかぶってくるなー。困ったもんだね。



f0209000_22293443.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8
力強さを感じる野草のフレーム+荒涼としたランドスケープって組み合わせに惹かれるんだな俺は。江ノ島でも同じような写真撮ったなそういえば。いつか銀塩で撮りたい。




f0209000_22331142.jpg

α200 × Tamron80-200mmF2.8G
ベンチの背もたれで瞑想する老猫。
[PR]

by kshrtkt | 2010-05-24 22:36 |
2009年 12月 04日

一日一写 25

晩秋の紅葉、富士

f0209000_23262958.jpg

α200 × minolta80-200mmF2.8G







f0209000_2326431.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8







f0209000_23265976.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8








f0209000_23271098.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8
[PR]

by kshrtkt | 2009-12-04 23:28 |
2009年 09月 08日

レストランウェディング

土曜日は快晴の下会社同期の結婚式に参加してまいりました@代官山。


代官山はいい街だ。大好きだ。

隈研吾は自身がインタビューの受けてとなって出版された新書「新都市論・TOKYO」で、
私鉄による理想郷的開発の結果他の再開発エリア同様にテーマパーク的街並みとなった
代官山に多少無念のコメントを寄せていた。

開発後しか知らない個人としては、それでも代官山はやはりいい街だと思う。
住んでいる人が求める街の理想に、街並みが呼応している感じがするから。
一緒に並ぶ住宅とこじんまりした商店、「代官山はこうあってほしい」っていう理想が
建物の形になって現れて、自然な統一感が形成されている感じがする。
横浜の元町商店街から山手に上がっていく途中の、住宅と商店が混ざり合う周辺も
同じような良さがあるように感じる。
テーマパーク的な造りも、そこに集まる人が求める像と一致していればその街の魅力として
成立するんじゃなかろうか。無理にその土地の歴史にこだわらなくてもさ。


さて結婚式の話ですが、今年はつがい鳩の切手付き招待状をもう相当数見た分けですが、
レストランウエディングは初参加でした。(これまでは教会での式+どっか別のところで
披露宴って形が多かった。)

しかしレストランウエディングはすごいな。併設チャペルでの式の様子をビデオで
撮りまくり写真で撮りまくるわけだが、披露宴の最後の頃には既に編集終わってスクリーンに映す
とこまでやってくれるんだもんな。
教会は編集どころか式は(清い場所ゆえ)撮影厳禁だったな。

そもそもキリスト信仰が深くあるわけじゃないし、式を1つのイベントと割り切ってしまえば、
モノ(映像とか)として思い出残るしホスピタリティ高いし、レストランウエディングもいいもんだなーっ
て思った。


何よりたくさんの友達に囲まれて、結婚おめでとう!うらやましいっす。

f0209000_0255370.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8



f0209000_026144.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8
[PR]

by kshrtkt | 2009-09-08 00:27 |
2009年 08月 02日

一日一写 14

雨と雨の間
江戸川河川敷


f0209000_21403339.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8
[PR]

by kshrtkt | 2009-08-02 21:41 |
2009年 07月 14日

一日一写 11

モダニズムを感じるテーブルその2

f0209000_2157371.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8
[PR]

by kshrtkt | 2009-07-14 21:57 |
2009年 07月 03日

一日一写 10.2

ピクニックの一場面

f0209000_045784.jpg

α200 × Tamron17-50mm F2.8




f0209000_052438.jpg

α200 × Tamron17-50mm F2.8




f0209000_055423.jpg

α200 × Tamron17-50mm F2.8
[PR]

by kshrtkt | 2009-07-03 00:06 |