TKT*RandomWalk

tkttkt.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 03日

Return to the Gelatin-Silver

約束のモノを渡したお返しに、贈り物を頂きました。
Zeiss Ikon、レンジファインダーカメラです。

アナログな焦点設定、アナログな露出調節、そしてなんと言っても35mmフィルム式。
自分の手で写真を作る楽しさを長く楽しむためのカメラ。
一眼レフほど大げさな形でなく、シャッター音もさりげない。スナップつまり日常のためのカメラ。

一生モノを贈って一生モノのお返し。

f0209000_0332390.jpg







...なんてノーブルな文章で収まらないよ。今回ばかりはモノにのろけさせてもらいます。
ようやく手元にきたよ待ちわびたよzeiss!zeiss!zeiss!
しっかりと金属の外装、めちゃ明るいファインダー、無駄のないモダンを極めたフォルム。
製造元のコシナさんと天下のCarlZeissがカメラ界最後の良心と意地で作ったアナログカメラです。手にすることができて本当に嬉しい限りです。

f0209000_0393799.jpg

Tと*はツァイスの印ィィィィ

レンズはBiogon35mmをチョイスしました。
いやしかしレンズの取扱説明書がすごい。最近の取説なんて買ってくれたお礼と使い方が無機質に書いてあるだけだけど、zeissとコシナはイントロダクションがもうすごい熱い。感動したので以下全文載せてみます。

情熱を持った写真愛好家のために

傑出したレンズの設計と製造は、科学力と技術力、さらには情熱とが複雑に絡み合ったプロセスの中から生まれます。カールツァイスは1846年以来最高の光学レンズ製品を製造しており、超高密度集積回路製造装置向けのリトグラフ用光学レンズと劇映画撮影用のレンズについてはトップメーカーとして知られております。今回カールツァイスはその最先端の専門知識と技術ならびに情熱をスチール写真愛好家の領域に注ぎ込みました。その結果がこの高性能レンズ群、カールツァイスT*ZMマウントシリーズなのです。


...謙遜の「け」の字もない絶対的な自信です。ツァイスさんとコシナさんの情熱に僕の情熱は応えられますでしょうか。下手な写真を撮ったら大説教をされそうです。
所有欲を満たしたことに留まらず、僕自身の写真技術を研鑽しなきゃですね。

初陣は今週土曜日の横浜元町、山下町を予定しています。

※ところでsonyアルファさんを忘れたわけじゃないよ。これからは2トップで活躍してもらいます。
[PR]

by kshrtkt | 2010-09-03 01:00 |