TKT*RandomWalk

tkttkt.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 27日

センチメントの潮目

この数週間、リートの投資口価格が極めて堅調に上昇している。
都心空室率や成約賃料といった不動産のファンダメンタルズを支える指標にはそこまで大きな変化はないのだが。

この数週間内にリート業界にあったことといえば、

・DAオフィスリートの運用会社が大和証券に変わり、「運用会社の変更」という形でリートの信用力が向上しうることが証明された。

・日本賃貸住宅リートが長期ローンを引くことに成功し、(裏で多額のアップフロントフィーを取られているとは思うが)投資口価格が低迷しているリートでも借り換えを乗り越えられることが証明された。

・ジャパンプライムリアルティリートが大幅な資産の入れ替えを行い、配当を維持しながらポートフォリオの質的改善ができることが証明された。

といったあたりが挙げられる。

少し前まで、リートといえば返済期限の来る借入に対して借り換えができるかどうかが、もっぱらの投資判断材料となっていた。
銀行が借り入れをしてくれなければ、死あるのみ。
それはつまり、リート側に主体的に成す術はなく、ただ銀行に生殺与奪を握られているのみと思われていたということだ。

それがこの数週間、先に挙げたようなリート自身の努力でリスク改善が可能となることが広く知らしめられ、それが投資口価格の改善に繋がったものと思われる。
ファンダメンタルに変化はないが、投資家センチメントに変化があって投資口価格が改善されたわけだ。

長期的に見れば、ファンダメンタルズに変化がなければ騰勢も頭を打ってしまうのだが、とはいえファンダメンタルズの改善の起爆剤となるのはこうしたセンチメントの改善なんじゃないかと思う。

リートがやるべきことはこれからも投資家センチメントを強気へ維持する努力をすることだ。努力が実っていることをプレスリリースし続け、短期的なセンチメントから長期のファンダメンタルズ変化につなげることじゃないかと思う。


最近久しぶりにリクルーティングエージェントから電話があった。一部ではあるがこれまで身を潜めていたファンドが資金を蓄え、次に人材の調達を着手し始めているそう。

人が動き始めているということは、不動産投資市場の夜明けも近いんじゃないだろうか。
[PR]

by kshrtkt | 2009-06-27 23:25 |
2009年 06月 22日

一日一写 8

100万人のキャンドルナイト@増上寺

キャンドル使ったイベントは好きだ。山下公園、日比谷公園、などなど。

今回のイベントも来年以降もっと盛り上がるといいなー。

f0209000_2393837.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8







f0209000_2395349.jpg

α200 × minolta80-200mmF2.8G








f0209000_2310466.jpg

α200 × Tamron17-50mmF2.8

[PR]

by kshrtkt | 2009-06-22 23:12 |
2009年 06月 15日

女子率99.99%

実家からの帰り、女子満載の満員電車に巻き込まれた。
普段なら7人がけシートに1人いるかいないかくらいの、日曜22時の南北線。

専用車両に間違って乗ったわけじゃなく、どうやら東京ドームのジャニーズのライブ終演に当たっちまった
らしいんだ。

で、電車内はそのライブを振り返る会話が乱れ飛んでいたんさ。で、狭い南北線のことだから地獄耳で
なくても会話内容が耳に入ってくるんだけど、大体が出てるジャニーズの人のキャラ設定についてなんだ。
んでその設定を前提として、あれが格好良いこれが格好良いと話が展開しているんだよ。

なるほどやっぱりキャラ立ちは重要だよね。昔いたアカペラサークルでも、歌の上手い下手は置いといて
キャラ立ちしてるとこは人気あったあった。

そういやこの前渋谷で飲んだとき会話の内容がアニメネタになって、なぜ男はルパンにはまるのかみたい
な話になったんだよ。で、ルパンの使ってる拳銃やら車やら服やらに細かい設定があって、男はそういう
ディテールがあるからハマんだみたいな結論に着地したんだ。

今日の南北線を乗ってたら、設定の大切さは男女関係なしに重要って思った。

ところである人が持ってた応援ウチワに"仁"って書いてあるのは確認したんだが、どのユニットだろう?
この数年で音楽芸能に疎くなってしまいパッと出てこんのです。

音楽芸能に疎くなったといえば、今週辻井伸行さんって方が権威ある音楽賞を受賞したらしく話題
になっているようで、正直言うと俺は今回のニュースで初めてそんな凄い人がいるってことを知った
んだ。ところがテレビでそのニュースを見てると、コメンテーターも街頭インタビュー受けている人もみんな
辻井氏が旧来からの知り合いのように、受賞をさも自らの悲願のように話しているんだよ。そんでCDも
やたら売れ出しているらしいのよ。

俺も自らのことのように喜んだ方がいいんだろうか。
クラシックに造詣なく、全盲の方があれほどの人間離れした演奏をすることの本当の凄さを理解
してない俺がwebの孤島ブログで喜んでも白々しいだけだよな。


しかし最近テレビ見てないなー見るとしても空耳アワーと細かすぎて伝わらないモノマネだけだ。
ところで前者は最近有名人からの投稿を受けてるようで。この前はクリス・ペプラーさんからの
投稿があったんだ。

原ネタはTuomo(トゥオモ)ってアーティストで、個人的に大好きな前のめりリズムのソウルだったんだ。
だからネタの空耳よりもTuomoって誰だ?っていう方が気になってしまったんだ。
でwebに回帰してグーグル検索したら、てっきり70年代くらいの大御所かと思ったら最近でビューした、
しかもフィンランド出身の人だったんだ。びっくりしたよ。
北欧アーティストの、音楽再構築力はどっからくるんだろうか。
来週末cotton clubに来るんだよね。チケットそんなに高くないし行ってみようかと思ってるところ。


ところで丸の内といえば銀座とあわせてファッション性が高く、音楽イベントなんかもよく盛り込まれている
おかげで俺もよく乗り込んでるんだが、似たような街の表参道はそういう音楽イベントをあんまりやってない
気がする。
土曜日に表参道歩いてたら路上ライブをやっていて、そういやめずらしいなって思った。
街を挙げて音楽祭やったら面白いのにな。
人多いからライブなんかやったら人間ドミノになっちゃうってのは置いといて、誰か検討しないんだろうか。


f0209000_017255.jpg

α200 × minolta80-200mmF2.8G











f0209000_0183915.jpg

α200 × minolta80-200mmF2.8G

イベントやる隙間ないなこりゃ。
[PR]

by kshrtkt | 2009-06-15 00:19 |
2009年 06月 07日

一日一写 7

f0209000_22261140.jpg

α200 × minolta35mmF1.4G

久々に晴れたので、何でもない空を撮ってみた。
この木の配置、東キャンパスは変わりありません。








青ってことでもう一丁。

f0209000_22262420.jpg

α200 × minolta35mmF1.4G


お休み終了。明日からまた頑張ろう。
[PR]

by kshrtkt | 2009-06-07 22:30 |
2009年 06月 05日

一日一写 6 組写真に挑戦

タイトル:テーブル上の会話

f0209000_0105814.jpg











f0209000_0111452.jpg











f0209000_011293.jpg

α200 × minolta35-70mmF4
[PR]

by kshrtkt | 2009-06-05 00:13 |
2009年 06月 03日

一日一写 5

f0209000_22253420.jpg

α200 × minolta35-70mmF4

直線で構成される、余計な飾り立てのないテーブル。
規則性が感じられるカトラリーの配置。

モダニズムを感じるテーブル。









f0209000_222635.jpg

α200 × minolta35-700mmF4

モノクロっぽいけどモノクロじゃない。
[PR]

by kshrtkt | 2009-06-03 22:30 |